徳島のニューボーンフォト・新生児写真撮影ならUMARERU

SAFETY

安心&安全への取り組み

安心してお子さまをお任せいただけるよう
安全を第一に考えたニューボーンフォト撮影を
行っております。

ニューボーンフォトのポージングについて

ニューボーンフォトのポージングは、十分な知識と技術が必要になります。日本トップクラスのニューボーン専門フォトグラファーによる座学やワークショップにて学んだ上で、わたしたちが確実に安心して出来るポーズのみ行っております。また、お子さまの体質や撮影時の出生日数によっては、出来ないポーズもございます。その際は無理せず心地良く眠ってくれるポーズで撮影しております。

衛生面について

撮影で使用する、おくるみや衣装・ヘアアクセサリー・帽子などは撮影後、すべて手洗いしております。赤ちゃんに安心の無添加洗剤や重曹・セスキを使用しています。洗うことのできない機材等は、無添加の除菌スプレーで消毒。また、赤ちゃんに直接触れるわたしたちの衣類も同様に、安全なもので洗濯しております。日頃からの体調管理や人混みを回避した生活、撮影時には手洗い・手指の消毒の上、肌触りの優しい手袋を着用しています。また、お子さまに起こりうるアレルギーの観点からも、わたしたちスタッフは全員、自宅やスタジオでの動物飼育は行っておりません。

スタジオの環境について

スタジオ内は徹底した清掃の上、新生児にとって快適な温度や湿度設定にしています。また定期的な空気の入れ替えや、常時、空気清浄機の使用もしております。ニューボーンフォト撮影時は他のお客さまのご予約は一切お受けしておりません。安心してご来店ください。ただし商品のお渡し等、短時間のご来店があるかもしれません。その際はご了承いただけますようお願いいたします。

赤ちゃんの寝かしつけについて

ニューボーンフォトでは特別なポーズを取って撮影するため、赤ちゃんがぐっすりよく眠ることが重要となります。その際の寝かしつけは、わたしたちが行います。ママに負担をかけることなく、お子さまの可愛い撮影シーンをゆったりとご見学ください。「いつも日中眠りが浅いから心配」「いつもは抱っこでしか寝ないから撮影中ずっと泣かないかなぁ・・」など不安に思うかもしれませんが、正しいおくるみの巻き方やポージングを取ることで、赤ちゃんは眠ってくれます。もしも入眠しない場合は、起きている状態でも安全なポーズで撮影を行いますのでご安心ください。

ご自宅・ご実家への出張撮影について

産後、まだまだホルモンバランスが整わない状態のママには、極力身体を動かさずに、安静にしていただくことが最優先と考えております。出張撮影はもちろん可能ですので、ご予約時にお申し付けください。ただし、お部屋のお掃除が大変な場合や、撮影場所(4.5〜6帖程の広さが必要)の確保が難しい場合などはスタジオまでお越しください。その際は、なるべくゆったり過ごしていただけるよう椅子やクッションのご用意もございます。ママや生まれたばかりの赤ちゃんも安心して撮影に挑めるよう最大限の努力は怠りません。

スタジオ完備品について

スタジオまでご来店の場合、ママの負担を少しでも減らすために、新生児サイズ(3-5kg)の紙おむつやおしりふき・おむつ用ゴミ箱・粉ミルク用のウォーターサーバーがございます。他にも授乳クッションやお着替え・おむつ替え時に使うマットレス等もご用意しております。お手伝いできることがありましたら、お気軽にお知らせください。

CONTACT