徳島のニューボーンフォト・新生児写真撮影ならUMARERU

  1. 徳島のニューボーンフォト UMARERU
  2. レポート一覧
  3. ニューボーンフォト
  4. プロサッカー選手外山凌さんのファミリーフォト

プロサッカー選手外山凌さんのファミリーフォト

プロサッカー外山凌選手の次男Kくんのニューボーンフォト撮影をさせていただきました!

「黒」でモードに撮りたいと、
ご予約いただいた時点で、撮影のイメージが既に私の中で完成していました。
ご家族皆さまに、ブラックコーデでお越しいただけるようお伝えさせていただきました。

出産・新生児という神秘的で特別な出来事を「黒」で表現してみました。

お兄ちゃんも入って父と子ショット

K君をおくるみで巻いたりと撮影準備中、スタジオのおもちゃで楽しそうに遊んでいたお兄ちゃん。
遊び最優先でしたが、ばっちり撮影に参加してくれました!
それにしてもイケメン揃いですね !!

本当に神秘的な母と子ショット

ほんの2週間ほど前まで一心同体だった我が子を自分の手で抱ける喜びは
なにものにも代え難いことだと思います。
お母さんの優しさが溢れるショットが撮影できました。
しかもこのポーズ、実は結構難しいのですが
とても上手に抱っこしていただけたので、より一層ふたりの美しさが際立っています。

4人家族になって初めてのスタジオフォト

一般的に新たに誕生したのお子さまにフォーカスしたショットを
フォトグラファーも求めがちですが、
お兄ちゃんにしてみればいつだって「僕が主役!」。
パパママの視線を独り占めのこんなショットも素敵です。

ママのリクエスト「ブルーコーデ」

深みのある青でまとめたコーディネートにしてみました。

このポーズは手足が自由に動きモロー反射が起きやすいため
赤ちゃんが目覚めてポーズが崩れやすいのですが、とてもよく眠ってくれて綺麗に撮れました。

ニューボーンフォト用のとても小さいサイズの衣装も多数取り揃えています。
撮影当日にセレクト可能です。

新生児は本当に小さいのです

赤ちゃんの足指だけのショットだと、そのサイズ感は分かりませんよね。
パパママの指輪を比較にするだけでどれだけ小さく可愛いのかがよく分かります。

4人で顔を寄せ合い

とてもスタイリッシュな外山ファミリー!
今回は完全お任せしていただき、私の大好物なテイストで撮影しました。
アート作品のように素晴らしいショットを撮らせてもらえて感無量です。
この度は、本当にありがとうございました。
新天地での更なるご活躍を楽しみにしております!

この記事を書いたスタッフ

新見茂仁

Niimi Photo Studio / 代表 フォトグラファー
1967年3月徳島生まれ
1988年東京工芸大学短期大学部写真技術科卒後、1992年まで東京の写真館に勤務。1993年より故郷徳島に戻りニイミ写真舘に入社。2002年ニイミ写真舘代表取締役に就任。
1995年、モノクロポートレート撮影に独自の色を彩色したプリント「Personal Image」を生み出し、それまでの写真館の写真とは違う新たな写真の提供を始める。
ポートレート撮影(キッズフォト・ウェディングフォト・ビューティフォト・ファッションフォトなど)を得意とし、それらに携わるウェディング業界プロの方からも信頼を得ている。
1986年結成されたバンド「シアターブルック」の結成時のメンバーという意外な経歴もあり在籍時には「レッド・ホット・チリペッパーズ」のフロントアクトをした経験もある。

CONTACT